mirayeeh!:音と歌詞

見たもの、聞いたもの、考えたこと。音楽の話。

星野源FamilySong初回限定版のジャケットの中身が・・・(花王ビオレCM曲肌,プリン,KIDS)

【Amazon.co.jp限定】Family Song(CD+DVD)(初回限定盤)(Family Song オリジナルA5クリアファイル Dtype)

これのミュージックビデオが可笑しいって記事を書きました。

 

piria.hatenablog.com

 

結局気づいたら予約してて、今日届いていたので結果フラゲになりました。

グッズをあまり欲しいって思わないほうなのと、DVD付もめったに買わないのですが、70分のDVDがついて2000円もしないっていうお得感と、この前、他のアーティストさんの初回版(DVD付)を買わなくて後悔したばっかりなので(もう定価で買えない)その反動でDVD付の方を買ってしまいましたよ。

 

CDのジャケットはこうです。

 

 モップと掃除機が服を着てて、ゴム手袋が手、掃除機の片足がハイヒール履いています。つまりこれが奥さん。

 

で、星野源の視線は青い帽子を被った植木鉢の木に注がれてるのですが、これが子供かなと。

 

ジャケット裏側は、ハンガーにかかったピンクのニットを着たモップとエアハグする星野源です。

この角度が絶妙でほんとに人みたいに見えます。

 

 

そして、「では聴こう」とシュリンクラップをはがして紙スリーブを外すと・・・そこに「おげんさん」が現れて「なにこれ」ってなりました。(笑)

 

それで、紙ジャケットだと星野源の視線が落ちてますが、「おげんさん」は上目遣いでこっちを見てるんです。

つまり、紙スリーブをそろそろと外していると、いつのまにか上目遣いの「おげんさん」と目が合っちゃう。

 

それが必要以上に「なにこれ」ってなる原因です。

(ちょっと怖い)

 

中も、表紙(?)と構図は似てるんですが、左におげんさん、右に旦那さん。

おげんさんの旦那さん役は、子役の木(ベンジャミン?幹がねじねじしてる観葉植物)の大きい版にハンガーにかけられたニットがかかってて、片手に眼鏡、片足はサンダルになっています。

これはほんとに男の人の後ろ姿に見えます。(こんなん文字で書くより画像上げろよ、って感じですよね)

 

CD本体の裏面は、おげんさんが旦那さん役(の木とニット)にハグ「されて」ます。

(おげんさん、MVだと手つきがおばちゃんだったけど、アップになると手はごつごつして男だった・・・)

 

この紙スリーブ裏のエアハグ「する」と、CD裏のエアハグの「される」の違い。

・・・すげー。

(あ、言葉遣いが)

しかもハグ「されてる」方は、けっこう「がばっ」とハグされてて、「おげんさん」が小さく見えます。

 

 

曲とDVDについて詳細は後日また。(DVDがまだ見れない)

CDはちょっと聴いて、「Family Song」は、リズム感が今までの星野源よりいい感じ。

 

Family Song

Family Song

 コーラスワークもいい感じです。

 

「肌」は「snow men」の延長線上っていうことみたいだけど、そこまでやらしくはないです。

 イントロがいい感じ。

肌

 

「プリン」は、プリンスからとったみたい。つまりふざけた曲です。

 

プリン

プリン

 

ぱっと見ラブソングみたいなんだけど、プリンを食べたくて我慢してる人の歌、らしいです。

それから、イヤホンプレイが仕込んでありましたね。(左・星野源、右・ハマ・オカモト

 

「KIDS」は割と生活感あふれる感じです。

KIDS(House ver.)

KIDS(House ver.)

 808っていう機材(?)を使ってるみたいなんですけど、細野晴臣さんが八百屋って言ってるやつかな。ピコ太郎がPPAPで使ったのも同じだって細野さんが言ってました。

 

全曲「誰か(※プリンさん含む)」と一緒にいるんだな、と思いました、遠くても近くても。

どこか統一感があるので、シングルだけどミニアルバムみたいな感じがします。

 

とりあえずFamilySongは、もうこのMVがないと物足りなくなってしまったので(笑)


星野 源 - Family Song 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

 

MVをミュートにしてそれを見ながら音源を聴こうかなと思います。

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存