mirayeeh!:音と歌詞

見たもの、聞いたもの、考えたこと。音楽の話。

星野源新曲のFamilySongのMVが可笑しい&今までにない余裕さえ感じる件(過保護のカホコ主題歌)

Family Song (初回限定盤)

 

星野源の新曲の

Family Song 

この曲のミュージックビデオが公開されていました。

 

ひとことで。

 

・・・なんじゃこりゃ。(笑)


星野 源 - Family Song 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

 

星野源さんのサザエさん姿。メイクもばっちりです。

しかもセットがピンクピンクピンク。

 

 

この曲、「過保護のカホコ」というドラマの主題歌で流れてるのですが、ドラマのエンディングでなぜかちょこっとしか使われない

ドラマ本編がまだ続いている間にバックグラウンドで流れるだけ、なので、正直どんな曲なのかよく聴こえませんでした。

 

ただ、「恋」から比べるとずいぶんゆったりした曲になったなあと。

 

恋

 

ゆったりしてるのですが、このMVみると、やっぱり踊れる曲っていうのテーマは変わらないみたいですね。

 

歌い出しはSUNの時に似てるけど、さらにゆったり。

 

SUN

SUN

 

それから、シンバルのかわりにタンバリンの周りのしゃらしゃら鳴るところを使ってるみたいです。

(タンバリンしゃらしゃらはCorneliusもよく使いますね)

 

あとギターも耳に残ります。

コーラスもストリングス(ヴァイオリンとかの弦楽器)も手拍子も入ります。

あと、やっぱりこういうメジャーレーベルでの録音って、インディーズの録音とどうしても違う(差が出る)みたいね。 

 

MVの出演者は「過保護のカホコ」のカホコ(高畑充希)も出てるし、「過保護のカホコ」に出ていない藤井隆も出ているし、何か・・・カオスです。

 

基本的に出演者は

男→女装(キーボード除く)、女→男装っていうことみたいです。

 

高畑充希→お父さん、藤井隆→長女、っていうのはNHKの番組「おげんさんといっしょ」と同じ設定みたい。

過保護のカホコ」の主演が高畑充希っていうのも偶然で。
www4.nhk.or.jp

「おげんさんといっしょ」の動画もあります。(本放送の動画はありません)

おげんさんに比べると、Family SongのMVでは、髪型はほぼ同じだけど、メイクが濃いめでピンクです。

www4.nhk.or.jp

これはサザエさんで、おげんさんなのか。こんなのやってたのしらなかった、みたかったわ。

  

今回は「恋」みたいにばっちり決めた振り付けはなくて、いちおうここで踊って〜こんな感じで、みたいな振りはありそうだけど、ほぼフリースタイルで、っていう感じ。

 

なので総ピンクの和風家屋に住む、昭和のファンキーなファミリー、っていう感じになっています。(障子越しのシルエットはかなり荒ぶっています)

 

女装して踊る星野源を初めてみたのですが、化粧映えするし意外とかわいい。

星野源がお母さん役みたいで(髪型がサザエさん)、女装してもつい足開いちゃったりする人いると思うのですが、そういうのしないし、手の動きとか手つきが、「女子」じゃなくて、ちょっと「おばちゃん」ぽいんです。

さすがコントも俳優もやってるだけあって芸が細かいな。

(あ、サザエさんて実は26歳らしいんですよ)

 

星野源のこの動きが面白いのでなんだかんだで3回くらい見てしまいました。このMVは6分くらいあるんですけど。

(いつものように途中で宣伝が入ります)

 

感想としては、

Family Song 

曲のテンポ感は

フィルムに似てるけど、

リズム感は

YELLOW DANCER 

に近い感じ。

 

振り付けなしでも踊ってくれるのを目指してるのかも。

 

イントロに特徴があるのに、ドラマではイントロがカットされてるから、わからなかったところが良く聴けました。

 

歌詞の内容は・・・視点がなんかもうビッグアーティストのそれだね。 

 

曲を聴かせたいのか、笑わせたいのかよくわからないけど、とりあえずこのMVが面白いのは確かです。

 

いや、コミックソングじゃないんですよ、この歌。

歌詞こんなですから。

 

あなたは どこでもゆける

あなたは 何にでもなれる

 

微笑みが
一日でも多く 側にありますように
涙の味は
次のあなたへの 橋になりますように

 

ジョンレノンの「イマジン」とか

坂本九の「上を向いて歩こう」的な歌ですよ。

 

それにしても、ドラマのテーマソングで「逃げるは恥だが役に立つ」(「恋」)の次が家族がテーマ(「Familiy Song」)って

投げられるお題のタイミングが神がかってるなあ、この人は。

 

ちなみに公開2日で200万回に届きそうで、これはガッキーの踊る恋ダンス並みの再生回数です。

 

それで宣伝が真ん中に挟まって、最後にダメ押しで2回宣伝するパターンは同じなんですけど、この宣伝に、今までみたいな「絶対買ってね」をあまり感じなくて

そのかわりに笑いをとる歌じゃないMVで笑いをとるという、しかも狙ってます感のない笑いで、もうなんだか余裕すら漂わせています。

 

今まではMVで公開されてるのって1番の部分だけだったと思うんですけど、今回は2番まで公開してしまっています。

だからMVが長いみたいですね。

 

 「さーて次のシングルのほしのげんさんは〜」って「逃げ恥」でも「来週のみくりさんは〜」っていうのやってたからパロディのセルフパロディで、

それで声真似はサザエさんじゃなくどっちかっていうとどらえもん?(だからおもえもん?)だし。細かいところまで凝ってます。

 

とりあえずそんな感じです。面白いですよ。みてみて。

・・・って星野源「恋」を気に入った人に見せてみたら、今回のはあんまりぴんとこなかったみたい 。(笑)

 

いやこっちの方がおもしろいから。

ちなみにDVD付初回限定予約しました。とあるCDのライブDVD付初回限定を買わなくて心底後悔した反動です。