mirayeeh!:音と歌詞

見たもの、聞いたもの、考えたこと。音楽の話。

ぼくのりりっくのぼうよみ「SKY's the limit」(2017資生堂「ANESSACM」ソング)歌詞解説

 

f:id:piria:20170601130145j:plain

 

2017年の資生堂ANESSA」CMはイメージキャラクターに森星さん、CMソングは「ぼくのりりっくのぼうよみ」の「SKY's the limit」です。

 

「Sky’s the limit」は明るく爽やかなアップチューンの曲で、気分が上がりますよね。

晴れた日に外を歩きながら聴くとイントロからサビの「さんら〜い~ ひかりつつまれて~」で

「日焼け上等! 紫外線、こい!」って気分になります。

 

 (ぼくりりの初期のハンドルネームが紫外線だった、っていう偶然も)

 

 

この曲以外でも、「ANESSA」のCMソングは良い曲が多いです。

ANESSA」のCM曲でプレイリストを作ると、夏に屋外で聴くのにぴったりなものができます。

個人的に好きな曲は「夢の外へ」「Sunshine Girl」「Have a Good Day !」「多分、風。」「A Perfect Sky」あたりです。(bonnie pink 懐かしい・・)

 

もとも結構鬱なリリックが多いぼくりりですが、日焼け止めのCMタイアップ曲ということで、

本人も初めて突き抜けて明るい曲を書いた、と言う通り、普段のぼくりりの歌詞に比べて明るくて聴きやすいです。

 

その分軽い感じ、になるかと思いきや、「Sky’s the limit」も、全体的に明るくきらきらしたメロディーや言葉の中に潜む、ちょっとした影が良いアクセントになって、

軽すぎず飽きない曲になっていると思います。

 

特に好きなのがこのパート。

“幸せそう”を追いかける自分を

華やかだなんて思えなくて

 

 

これはきれいな服をきてきれいにお化粧して、きらきらした自分を演出して、

SNSで楽しそうな写真をアップしたりしているけど、

心は満たされなくて「何か違う」と気づいている自分がいたりする感じ

花束が舞う街の中

「はなやか」「はなたば」で韻を踏んでいてリズム感が良い。

これは想像するとあり得ない光景なので、桜が舞い散る「はなびら」の方がイメージしやすいと思いますが、

ここを「花束」にしたのが面白いところ。

 

多分友人の結婚式に出席して「おめでとう」なんて言ってブーケトスなんかに参加している時に

ふと覚える寂しさなんかを表現していると思います。

 

そして繰り返しでてくるフレーズ

私が輝く

We are beautiful 

 

化粧品会社のcmソングだけあって、他にも「強く美しく」「一番きれいな君で笑って」などのフレーズが散りばめられ、キラキラして美しい女性たちを賛美しているように聞こえます。

 

でもよく見ると日本語の主語は「私」ですが、英語の主語は「私たち」です。

実はこの「We are beautiful」がこの歌のキモ。

 

この「We are beautiful」がぼくりり的に何を意味しているのかは、

アルバム「Noah’s Ark」を聴くとわかります。

この「Noah’s Ark」が色々な意味で凄くて。

 

大作といっていい作品ですが、「Sky’s the limit」で興味を持った、という人にもぜひ聴いてみて欲しいアルバムなので、

次回は「Noah’s Ark」のレビューをしていきたいと思います。