mirayeeh!:音と歌詞

見たもの、聞いたもの、考えたこと。音楽の話。

ユメマカセSOIL&"PIMP"SESSIONSfeat.野田洋次郎(ハロー張りネズミ主題歌)を聴いてみた/RADWIMPS五月の蠅/オリジナルサウンドトラック

 

ユメマカセ

本日の一曲。

ユメマカセ

この曲、「ハロー張りネズミ」というドラマのタイアップ曲なんですが、ドラマ見て一度聴いたら耳から離れなくて、音源がでないかなーって待ってました。

  

ハロー張りネズミ」は探偵ドラマで、瑛太深田恭子山口智子森田剛なんかが出ています。

今週は夏だからか探偵ものなのに内容がホラーものみたいで怖かった。

蒼井優霊媒師役ではまってて。

今週では解決しなかったので来週また見ます。 

 

このドラマは脚本家(大根仁)の役者いじりがすごいです。

 

山口智子に、深田恭子のことを「うっかりエロスちゃん」と呼ばせる。

そして山口智子には自称「奇跡の50歳」って言わせて、深田恭子には山口智子に「バブルが消えない50歳(うろ覚え)」って言わせる。

 

こういうせりふを役者同士に言わせ合う、という脚本・・・。

 

それで深田恭子の「うっかりエロスちゃん」は言い得て妙だわと思ってしまったんだけれど

ところでこの「うっかり」って何だろうね?って考えていたら、ドラマの話の流れをつかみそこねた、という前回放送。 

その主題歌の 

ユメマカセ

曲はジャズベースで、リズムがヒップホップっぽい感じ。

演奏がなんか妙にかっこいい。特に間奏部分。ホーン(管楽器)がかっこいいのかな。

ユメマカセ (feat. Yojiro Noda)

ユメマカセ (feat. Yojiro Noda)

  • SOIL&"PIMP"SESSIONS feat. Yojiro Noda
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

SOIL&'PIMP'SESSIONSというジャズ(?)グループの作った曲に、RADWINPSの野田洋次郎が歌詞をのせて歌唱しています。

 

曲の感じは、なんていうか、「ユメマカセ」っていうタイトル通り、ゆらゆらたゆたう感じの曲です。歌詞もリズムに合わせて韻を踏んでいるので、気持ちいいんですよ。

 

ドラマのエンディングでも、この曲にあわせて、キャストが踊っているというか、ビルの屋上みたいなところで揺れています。

 

歌詞のディテールは、ドラマに合わせて書かれてるのですが、ここだけちょっと違う意味もあるのかなって感じがしました。

 

君の歌は風まかせ その風は夢まかせ

その夢は僕まかせに しちゃうってどう? ねぇどうよ?

 

僕の歌は風まかせ その風は君まかせ

その君は僕泣かせだぜ なぜ? まぁいいか

ここが出だしでありサビかなってところです。 

 

このパートに中毒性があって、意味がわからなくても聴いてて気持ちいいんですが、ちょっとどういう意味か考えてみると、意味がわかりそうでわからなくないですか?

 

君(の歌)は風まかせで、その風は夢まかせで、その夢は僕任せで、

僕の歌も風まかせで、その風は君まかせで、その君は僕泣かせなんですよ。

それってどう?どうよ?って疑問を持ちつつ、なんでこうなっちゃうのかわからないけど、まあいいか、って納得しているみたいです。

 

ある意味この歌のここの歌詞はラビリンス状態に見えます。

 

piria.hatenablog.com

 

つまり簡単に言っちゃうとここの部分だけは、「君」と「僕」との堂々巡りの関係を描いてるんですけど、なんか言い方がうまいなあって思ってしまって。

 

 

RADWINPSの野田洋二郎って相当いっちゃってる歌詞書く人ってイメージがあって、

それはこの歌のせいなんですけど

五月の蝿 - RADWIMPS - 歌詞 : 歌ネット

 なんで直接書かないかというと、あまりにもおどろおどろしいからです。もう怖い(笑)

五月の蝿

五月の蝿

  • provided courtesy of iTunes 

単刀直入に言うと恨み節なんですけど・・・死体になった君を見たい、って歌ってます

あと腑で縄跳びするとか・・・凄い発想するよなと。

 

全編やばい歌詞だらけでこれ以上書けないので詳しくは上の歌詞サイトで・・・

 

 

それでRADWIMPSの「五月の蠅」の歌詞と、この歌詞を読んで「君」と「僕」は誰かということを考えると、「なるほどな」と。

 

RADWIMPS野田洋次郎にそういうイメージを持ってしまっていたので、去年

君の名は。

君の名は。

君の名は。

 

で、前々前世っていうさわやかなロック書いてびっくりしたんですよね。

 

前前前世

前前前世

  • provided courtesy of iTunes

RADWIMPSってオーダーがあればこういうのもかけるんだなと。

 

そして今回も曲にもドラマにもイメージぴったりの歌詞を書いてくるから、野田洋次郎ってオーダーに対応する能力が凄いんだなと思いました。

 

 逆に「君の名は。」を見て、前前前世を聴いてから、興味を持ってRADWIMPS聴いた人がいたら、「えええ」って歌詞カードとかiPodおっことすくらいびっくりするんじゃないか、と余計な心配をしてしまいます。

 

ハロー張りネズミ』サウンドトラックも

ハロー張りネズミ』はオリジナルサウンドトラックも良かったです。

こちらもSOIL&"PIMP"SESSIONSが担当しています。

 

ハロー張りネズミのテーマ

ハロー張りネズミのテーマ

  • SOIL&"PIMP"SESSIONS
  • ジャズ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 これがメインテーマ。

 

基本的にジャズメインで「夜」のイメージの曲が多いのですが、ファンクのリズムがあったり、ちょっと踊れる感じだったり、静かなものもあったり、バリエーションが豊かです。

メインテーマも、「真っ昼間の張りネズミ」など、昼間向けにアレンジされた別バージョンも2曲くらいあります。

一つ一つの曲と演奏のクオリティが高くて、ひとことでいうと「かっこいい」。

不安になるような激しい展開の曲や、ひやひやするような曲があまりないので、色々なシーンでBGMとしても良い感じです。

 

 

見逃しはこちらでどうぞ。

U-NEXT(31日間見逃し配信無料)

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存