mirayeeh!:音と歌詞

見たもの、聞いたもの、考えたこと。音楽の話。

Suchmos

Suchmos「arlight(alright)」の歌詞の意味・新曲OVERSTANDとの比較/ジャミロクワイVirtualInsanityCM

SuchmosのYONCEが、今年のインタビューで、「みんなで一緒にハッピーになるのは無理。でもそうなる流れは感じる、今は波乱が起きそうな状態だけど、何かの反動で一気に変わる気がすると俺は思ってる」ということを言っています。それが如実に出てる曲が(「ar…

新レーベルF.C.L.S.設立(メジャー移籍)でSuchmosはどう変わるか2

Suchmosが新レーベルF.C.L.S.設立、ってどういうこと? 何が変わるの?っていう記事の続きです。色々平行してすみません。 前回はこちら piria.hatenablog.com コラボレーションが増える可能性 これまでもYONCEが「WHERE, WHO, WHAT IS PETROLZ?」でペトロー…

ホンダ車グレイスのCMがヴェゼルの二番煎じになっている件1

この記事の概要 ・ホンダ車グレイスの新CMがヴェゼルの二番煎じになっている (特に使用曲。Suchmos/Nulbarich) ・昔の良質なCMとその例 ・CDというメディアの終わりをアーティストが感じてることと、その具体例 ・アナログレコードの復権(ソニーがアナロ…

SuchmosのFirst Choice Last Stance(WIPER/OVERSTAND/YMM)歌詞ありで聴いてみた

F.C.L.S設立でSuchmosはどう変わるか?って記事を書いてる途中で、リリースされた FIRST CHOICE LAST STANCE。 後半は、これを一度聴いてから書こう、と思ってました。 piria.hatenablog.com で、FIRST CHOICE LAST STANCEが出たので聞き取れなかった歌詞も…

新レーベルF.C.L.S.設立(メジャー移籍)でSuchmosはどう変わるか1

で、AERAのYONCEインタビュー読んだけど、特に新しいことはなかったです。(わたし的には) 蜷川実花がとった写真が表紙のほか何枚か(1枚かも)。 かっこいい文章でSuchmosとYONCEの生い立ちが紹介されてる。 SuchmosがF.C.L.S.という新レーベルを設立、と…

Suchmos,YONCEと小沢健二の音楽の先

Suchmosと小沢健二、っていうと、相当不思議な組み合わせのタイトルに見えるかもしれません。 音楽家として目指してるものは、それぞれ違う方を向いていると思います。 でも世の中に対するアプローチという面ではすごく似たものを持ってるようなのです。この…

ぼくりりのアルバム「ノアズアーク」の歌詞の意味[after that]編1

アルバムラストの曲です。MVあるし先行カットされたみたい。配信だけかな。曲調はジャズ寄りで軽快なステップ踏みたくなるような感じ。ピアノや管楽器の音が入ってます。演奏がかなり豪華です。ぼくりりの歌い方も明るく楽しそう。 このアルバムの中で数少な…

ぼくりりのアルバムの歌詞の意味[Newspeak]前編 Suchmosとの類似点

ぼくりりのアルバムの歌詞の意味[Newspeak]編 「ノアズアーク」の6曲目。こちらもEP「ディストピア」にリードトラックとして収録されていました。 意外にもSuchmosと被ってることが多くて一緒に引用するので長くなるかも Newspeakを説明しておくと、先ほど…

Suchmos[STAY TUNE]歌詞の意味を裏まで解説するよ

ぼくのりりっくのぼうよみの「ノアズアーク」解説が重くて疲れてきたのと Suchmosの歌詞が意外にもぼくりりとちょいちょい被ることに気づいたので、箸休めにSchmosの歌詞の意味を解説してみよう。選んだのはSTAY TUNE。言わずと知れたSuchmosの代表曲。 頭出…

ぼくりりの音楽への敢えての苦言/かつての小沢健二との比較

これまで、ぼくりりすごい、とほぼほぼ褒めてきたと思いますが、聞き込んだり読み込んだりしていると気になる事も出てきます。 褒めてばっかりではつまらないので、ここでちょっと頑張ってほしいところを書きます。 10代〜30代までの若いアーティストに限定…

ぼくりり アルバム「Noah’s Ark」歌詞の意味[Shadow]編2

Shadow 後半の歌詞いきます。 ここは、ちょっとやばいです。 わざとちょっとわかりにくくしてる感じなので、平たくします。 あと、フリッパーズとの比較、ファーストアルバムでの恋の歌との違いなんかも書きます。 そしてなぜか話の流れでSuchmosが出てきま…