mirayeeh!:音と歌詞

見たもの、聞いたもの、考えたこと。音楽の話。

小沢健二

小沢健二SONGSを見て(なぜオザケンは表舞台から姿を消したのか、またはモノローグ「三割増」)と初配信試聴

SONGS小沢健二みましたので、その感想など。録画して後で見る人もいると思うのでちょっとネタバレ的なので寝かせてました。 YOUTUBEのSEKAI NO OWARIとの動画とか見てるとちょっと不安もあったんです、路線転換か?って。(あんまりドラスティックに変わるの…

フリッパーズギターを5分で知るための一つの方法その2(コトリンゴ「恋とマシンガン」試聴あり)

プレイリスト試聴ページを分割したら聴けるようになったみたい?で良かったです。 音楽の趣味って人それぞれで、皆さんどの曲が良かったのかな。 ceroの「ふたりは空気の底に」の手が止まってるので 音楽で「フリッパーズギターを5分で知るための一つの方法…

晩夏〜秋冬プレイリスト試聴ページ3-(2)(27〜32)

この記事の後半に対応しています。 piria.hatenablog.com 27 First Love 宇多田ヒカル J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes 28 シュガーソングとビターステップ BENI J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes 29 今夜はブギー・バック (nice vocal) feat…

晩夏〜秋冬プレイリスト試聴ページ4(33〜39)

解説ページ対応試聴ページです。 このページに対応しています。 piria.hatenablog.com 33 September 原田知世 ジャズ ¥250 provided courtesy of iTunes 34 風をあつめて はっぴいえんど ロック ¥250 provided courtesy of iTunes 35 あなたにサラダ DREAMS …

(さいご)晩夏〜秋冬の切なくて落ち着く踊れる曲のプレイリストの曲解説4(竹内まりや/はっぴいえんど/ドリカム/小沢健二/鈴木雅之/Cornelius/星野源/細野晴臣)

この記事で作ったのプレイリストの曲解説の続きで最後です。 試聴ページはこちら。 piria.hatenablog.com 33 September/原田知世(竹内まりや) 日本のセプテンバーは竹内まりやの「September」でしょう。そうだ。いや、そうに違いない。 あ、最近はこう…

SONGSが星野源スペシャルで来週が小沢健二『シナモン』

星野源のライブ映像をおげんさんが語るのですよ。NHKさんやるね。 www6.nhk.or.jp 予告動画をおすすめされた。 星野源の『SONGSスペシャル』におげんさんが 本放送の話。 ライブ映像ですが、おげんさんがちゃんとライブ映像について語ってるし、字幕ついてる…

小沢健二とSEKAI NO OWARI『フクロウの声が聞こえる』とMステ出演を見て思ったこと

この問題作(笑)について。 まず、「小沢健二」の『フクロウの声が聞こえる』が 「小沢健二とSEKAI NO OWARI」になってて、え? なにそれ、って感じになりました。 また発表がゲリラだし・・・。 小沢健二とSEKAI NO OWARI 『フクロウの声が聞こえる』短篇 …

晩夏〜秋冬のイメージの切なくて落ち着く踊れる曲でプレイリストを作ってみた

なんとなく秋っぽいかな?という曲でプレイリスト作りました。 いつも解説しないラブソングいっぱい入ってます。 はっきり季節がタイトルや歌詞に入っているけど秋?っていう曲、秋の季語っぽいものは出てこないけど雰囲気が秋っぽいなあと勝手に思ってるも…

ぼくのりりっくのぼうよみ「ノアズアーク」から見る「SKY’s the limit」の意味/小沢健二流動体,我ら、時

さて、まだ残っている話がありました。「Noah's Ark」の話を始めたのは「SKY's the limit/つきとさなぎ」があったからで、そこ始まった話を閉めないと。 (この話始めたのってまだ梅雨始まってなかった頃・・) ちなみに「SKY’s the limit」って、可能性は無…

ぼくりりのアルバム「ノアズアーク」の歌詞の意味[after that]編2

ぼくりりのアルバム「Noah's Ark」の歌詞の意味[after that]編の続きです。 前編でぼくりりは「after that」で「その後」の世界を描いてるけど、それが本当に見えてるわけではないこと、マイノリティの感覚がわからないぼくりりはまだちょっと子供だってこ…

Suchmos,YONCEと小沢健二の音楽の先

Suchmosと小沢健二、っていうと、相当不思議な組み合わせのタイトルに見えるかもしれません。 音楽家として目指してるものは、それぞれ違う方を向いていると思います。 でも世の中に対するアプローチという面ではすごく似たものを持ってるようなのです。この…

ぼくりりのアルバム「ノアズアーク」の歌詞の意味[Noah’s Ark]編2

ぼくりりのアルバム「ノアズアーク」の歌詞の意味[ piria.hatenablog.com ]編の続きです。 この曲は、どちらかというとこれから書く後半に重要なメッセージがある、と思って聴いてください。 これ聴いてるとだんだん辛口になってきちゃう。 あと小沢健二と…

小沢健二が「流動体」で言えなかったことがぼくりり「ノアズアーク」に描かれてる件

これまでぼくりり中心に話をしてきたので、今回は小沢健二を中心に話をします。 その理由はなぜかというと、ぼくりりの「ノアズアーク」と小沢健二の「流動体について」のメッセージが被るからなんです。 今年小沢健二が「流動体について」を出して、結構売…

ぼくりりのアルバム「ノアズアーク」の歌詞の意味[Noah’s Ark]編1

アルバムも残すところあと2曲。ここで「ノアの方舟」の登場です。 このアルバムのタイトルチューンでもあり、ハイライトともいえます。 ぼくりりはこの世界を生きて行く大人たちを観察して、だいたい二つのパターンがある、と思ったようです。 感覚を麻痺さ…

ぼくりりのアルバム「ノアズアーク」の歌詞の意味[Noiseful World]編

ぼくりりのアルバム「Noah's Ark」の歌詞の意味[Noiseful World]編です。 この曲も2016年に出されたシングル「ディストピア」に収録されていたものの再録。騒々しい世界、というタイトルと裏腹にアルバムの中ではゆったりとした曲調で珍しく「幸せ」なんて…

ぼくりりVSフリッパーズ 世代の違うアンファンテリブル1

ぼくのりりっくのぼうよみのアルバム「ノアズアーク」の3曲目「在り処」の記事でフリッパーズとの比較を書くといった件です。 piria.hatenablog.com フリッパーズを今改めて聴くと、内に秘めてる葛藤、狂気を感じるのですが、鬱にはなっていないんですよね…

ぼくりりの音楽への敢えての苦言/かつての小沢健二との比較

これまで、ぼくりりすごい、とほぼほぼ褒めてきたと思いますが、聞き込んだり読み込んだりしていると気になる事も出てきます。 褒めてばっかりではつまらないので、ここでちょっと頑張ってほしいところを書きます。 10代〜30代までの若いアーティストに限定…

小沢健二「流動体について」フルMV公開に寄せて

小沢健二の「流動体について」これはもういろんな方が論評してると思うので何を今更という感じですが、最近MVがフルで公開されたので記念に書きます。小沢健二19年ぶりのシングルリリース、というふれこみでしたが、その間ひっそりと2枚のアルバムを出して…

ぼくりり アルバム「Noah’s Ark」歌詞の意味[Shadow]編2

Shadow 後半の歌詞いきます。 ここは、ちょっとやばいです。 わざとちょっとわかりにくくしてる感じなので、平たくします。 あと、フリッパーズとの比較、ファーストアルバムでの恋の歌との違いなんかも書きます。 そしてなぜか話の流れでSuchmosが出てきま…

ぼくりり「Noah's Ark」と小沢健二「流動体について」と坂本龍一「async」と

前回ぼくのりりっくのぼうよみ (以下ぼくりり)の「Sky’s the limit」が良いよという話をしましたが、歌詞の本当に意味するところを書ききれませんでした。「Sky’s the limit」をフックとして、より掘り下げて歌詞の意味を考えてみたいと思います。 わたし…

コーネリアス新曲「あなたがいるなら」聴いてみた

今年小山田圭吾はコーネリアスとして、久々の新曲をリリースしました。 「あなたがいるなら」というタイトルで、コーネリアスとしては珍しく歌詞のある曲です。(作詞は坂本慎太郎) 詞の内容は「あなたがいるならこのよはまだましだな」と言う曲で、徹底的に…

「今夜はブギーバック」 に小山田圭吾バージョンがあった。不仲の原因はこれ?

「今夜はブギーバック」 オザケンとスチャダラパーの代表曲で、カラオケで今でも歌う人が多かったり、 加藤ミリヤfeat.清水翔太などいろいろなアーティストにカバーされていたり、 最近ではBEAMSの動画にこの曲が使われているので、 リアルタイムでは知らな…

ぼくりり アルバム「Noah’s Ark」歌詞の意味[Shadow]編1

ぼくりり アルバム「Noah’s Ark」歌詞の意味[Shadow]編です。 この曲はラップありのソウル調かな。全体的に横ノリの感じです。 色々曲調を変えて来るのが面白いところ。 shadow ぼくのりりっくのぼうよみ J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes 歌詞の解釈…